KESブログ

lift(「禁止など」を解く) KES TOEIC パート 2 頻出表現 – Mar 26, 2019

今日はパート2 によく出る表現を見ていきましょう(^^)

1) Who are we still waiting on?- No one. All the staff is here.

2) Is there room in your vehicle for two more?- Sure. The back seat is spacious.

3) Where is the best coffee shop around here?- There’s a great one across the street.

では、意味を確認しましょう(^^)

1) 誰を待ち続けているのですか?- 誰も待っていません。職員は全員ここにいます。on には、〜し続けるという意味が含まれています。keep on 〜ing (〜し続ける)と同じですね。

2) あなたの車にはあと2人乗れるスペースがありますか?- もちろんです。後部座席は広いです。この room は、a や the が付いていないので「部屋」ではなく「余地、空き」という意味の不可算名詞です。気をつけましょう。This table takes up too much room.(このテーブルは場所を取りすぎる)

3) この辺りで最もおいしいコーヒー店はどこですか?- 素晴らしい店が通りの向かいにあります。across (〜の向かいに) もよくでますね。a hotel across the street from the museum (博物館から道を渡った向こう側にあるホテル) They are sitting across from each other at a small table.(彼らは小さいテーブルにお互い向き合って座っている)

いかがでしたか?ではまた( ^ω^ )

cabinet (内閣) TOEIC パート1 頻出単語 – Mar 19, 2019

今日はパート 1によく出る単語を見ていきましょう(^^)

1) draw: A person is drawing on a piece of paper.

2) ride: They are riding near some trees.

3) One of the women is wearing a bag over her shoulder.

では、意味を確認しましょう(^^)

1)「〜を描く」一人の人が1枚の紙の上に絵を描いている。Could you draw a map for me?(私に地図を描いてもらえますか) draw は他に「〜を引く、(お金を)引き出す、(注意を)引く」など色々な場面で使われますので気をつけましょう。

2)「(自転車などに)乗る」彼らは木々の近くをツーリングしている。ride は 自動詞も他動詞もあります。なので「馬に乗る」は、ride a horse, ride on a horse もどちらもOKなんですね。混乱しそうなので整理しておきましょう。

3)「〜を身につけている」女性の一人は肩に鞄を掛けている。他に Bob wears a beard.(ボブはあごひげを生やしている) His shoes were worn into holes.(彼の靴は穴が開くまで履き潰された) などのようにも使われます。

いかがでしたか?ではまた( ^ω^ )

abdication(「王位からの」退位) KES TOEIC パート7 頻出単語 – Mar 12, 2019

今日はパート7によく出る単語を見ていきましょう(^^)

1) dozen: We tested a dozen current models on a variety of recipes, and chose two as our top picks.

2) downside: The only downside was that, with such a large capacity, it was somewhat inconvenient when it came to time for cleanup.

3) for good reason: The Kitchen Master has become a classic device in serious cooks’ kitchens for a good reason.

1)「12の」様々なレシピで現在流通している12のモデルをテストし、2つを厳選しました。a dozen は「1ダース」ですね。dozens of 〜となると「何十もの〜」という意味になります。Dozens of doctors and nurses have worked night and day for days.(何十人もの医師や看護士が夜を日に継いで働いた)

2)「マイナス面」唯一のマイナス面は、容量がかなり大きいため、洗うときになるとやや不便だという事でした。Whatever job you do, there are downsides.(どんな仕事にもマイナス面はある) drawback が同意語です。The drawback of this house is that it is a long way from the station.(駅から遠いのがこの家の欠点だ)

3)「正当な理由で」ザ・キッチンマスターが真剣に料理に取り組む人たちの台所で最上級品となっているのには正当な理由があります。The prize was given to him for good reasons.(れっきとした理由があってその賞が彼に与えられた)

いかがでしたか?ではまた( ^ω^ )

bail (保釈金) KES TOEIC パート6 頻出単語 – Mar 5, 2019

今日はパート6 によく出る単語を見ていきましょう(^^)

1) We regret to inform you that we are unable to send the cherry wood desk you ordered.

2) The demand for this popular item has taken us by surprise and our stock has recently run out.

3) Please advise us whether you want to cancel your order or have us put it on hold and ship the desk when it becomes available.

では意味を確認しましょう(^^)

1) 残念なお知らせがございます。ご注文いただいた桜材の机をお送りすることができません。we regret to inform 〜 は、非常によく見かける表現です。to 以下は良くない事柄が続きます。regret 〜ing は、「〜した事を後悔する」という意味になりますね。しっかり区別しましょう。I regret not going to school.(私は学校に行かなかったことを後悔している)

2) この人気商品に対する需要は私どもも驚くほどのものなので、社内在庫はつい先日、品切れとなりました。take 人 by surprise は、人を驚かせるという熟語です。surprise だけでも同じような意味になりますが「予想外に」というニュアンスが加わります。He often takes us by surprise.(彼はよく人の意表をつくようなことをする) = He often does something quite unexpected.

3) ご注文をキャンセルされるか、保留して入手可能になった時、当社から当該の机が出荷されるのをお待ちいただけるのかご連絡いただきたいと思います。advise は、基本的には「〜を忠告する」ですが、ここでは「〜を通知する」くらいの意味で使われています。Please advise me of your firm schedule.(日程が確定したらお知らせ下さい)

いかがでしたか?ではまた( ^ω^ )

emperor emeritus (上皇) KES TOEIC パート 5 頻出単語 – Feb 26, 2019

今日はパート5によく出る単語を見ていきましょう(^^)

1) call in sick: Why is Mr. Elmore’s office dark? – He called in sick today.

2) go ahead: Is it OK if I sit here for a minute? – Go ahead.

3) How was Joseph’s presentation? – He did well for his first time.

では意味を確認しましょう(^^)

1)「病欠の電話をする」エルモアさんの執務室はなぜ暗いのですか?- 今日、病欠の連絡がありました。会社などを休むという時、day off もよく使われます。Mondays are my day off.(月曜日は私は休みだ) I worked on the weekend, so I took a two days off.(私は週末働いたので、2日間代休を取った)

2)「どうぞ」少しの間、ここに座っても構いませんか?- どうぞ。Go ahead. I’ll catch up in a minute.(先に行ってくれ。すぐ追いつくから) Is this seat taken? – No, it’s free. Go ahead.(この席は空いていますか?はい、空いてますよ。どうぞ)

3)「初めにしては」ジョゼフの発表はどうでしたか?- 彼は初めにしてはうまくやりました。基本の熟語は for the first time (初めて)ですね。I went up Tokyo Tower for the first time in my life.(生まれて初めて東京タワーに登った) meet him for the first time in thirty years となると「30年ぶりに彼に会う」という意味になります。

いかがでしたか?ではまた( ^ω^ )

swine fever (豚コレラ) KES TOEIC パート4 頻出単語 – Feb 19, 2019

今日はパート4によく出る単語を見ていきましょう(^^)

1) process: We will be in the area where Tastee Tea is processed.

2) in the way: We don’t want to get in the way of the workers.

3) hand out: You will need to wear masks and hair covers. I’ll hand those out in just a minute.

では意味を確認しましょう(^^)

1)「〜を加工する」私たちが入るエリアでは、テイスティー・ティーが生産されています。process food for restaurants (食品をレストラン用に加工する) 名詞の意味「過程、工程」もあります。the whole production process (全製造工程)

2)「邪魔して」作業員の邪魔にならないようにしたいです。stand in the way (行く手に立ちはだかる) ご参考にまでに Get out of my way!(邪魔だどいてくれ!) なんていう表現もあります。

3)「〜を配る」皆さんにはマスクとヘアキャップを着用していただかなければなりません。この後すぐにお配りします。hand out blankets to victims (被災者に毛布を配る) handout のように1語になると名詞で「配布資料」となります。

いかがでしたか?ではまた( ^ω^ )

heavy snow (大雪) KES TOEIC パート3 頻出単語 – Feb 12, 2019

今日はパート3によくでる単語を見ていきましょう(^^)

1) It’s been a week since you started working here.

2) firm: That’s the benefit of working at a small firm like this company.

3) show the ropes: I can show you the ropes so you’ll be ready by then.

1) あなたがここで働き始めてから1週間ですね。〜してから(期間)である。という決まった表現です。It’s been two years since our last meeting.(この前会ってから2年になる) It’s been ages since I graduated from college.(大学を卒業してから随分経つ)

2)「会社」それはこの会社のような小さい会社で働くことの利点です。The firm has in legal, as well as financial, difficulties.(その会社は財政面だけでなく法的にも問題を抱えている) The firm was quick to spot the potential of the Internet.(その会社はインターネットの可能性をいち早く見出した) 同意語は、company や corporation がありますね。

3)「コツを教える」私が仕事のやり方を教えるので、あなたはその頃までに慣れるでしょう。 know the ropes (コツを知っている) という表現もありますが、いずれも話し言葉です。知っておくと便利な表現ですね。

いかがでしたか? ではまた( ^ω^ )

KES塾生の皆さんへ: 12日(火)臨時教室解放

KES 塾生の皆さん、

2月12日(火)は、中学生が定期テストのため、臨時で教室を解放します。

家で集中できない人や、英語と数学で分からないところがある人は、どうぞご利用ください。英数以外の自習もOKです。

時間はいつも通り 19:00-22:00です。

みんなで頑張りましょう!

demography (人口統計学) KES TOEIC パート2 頻出単語 – Feb 5, 2019

統計問題で揉めていますね。根が深そうで心配です。解消されるのか疑問です。

さて、今日はパート2によく出る単語を見ていきましょう(^^)

1) actually: Can I get back to you on that tomorrow? – Actually, I need an answer now.

2) traffic jam: The clients aren’t here yet, are they? – They have been caught in a traffic jam.

3) agenda: What’s on the agenda today? – We’ll go over the new policies.

1)「実は」それについて折り返し連絡するのは明日でいいですか?- 実は、いま答えが必要なのです。be caught in a shower(土砂降りにあう)がよく似た表現ですね。get back to you (連絡する)という表現も便利です。覚えておきましょう(^^)

2)「交通渋滞」お客様たちはまだここに来ていませんよね。- 彼らは交通渋滞に巻き込まれています。jam は、身動きの取れない詰まった状況のことを言います。clear a paper jam (紙詰まりを取り除く) A piece of paper jammed the copier.(紙詰まりでコピー機が詰まった) と動詞でも使えます。

3)「議題」今日の議題は何ですか?- 新しい方針について検討します。the first item on the agenda (協議事項の第1項目) 会議が終わった後の「議事録」は “minutes” です。「(時間の)分」と同じ単語ですが、通常複数形で使います。take (the) minutes (議事録を取る)

いかがでしたか?ではまた( ^ω^ )

KES TOEIC パート1 頻出単語 – Jan 29, 2019

今日はパート1によく出る単語を見ていきましょう(^^)

1) pass: Two boats are passing each other.

2) look through: They are looking through a window.

3) stack: Books are stacked in piles.

では意味を確認しましょう(^^)

1)「〜を通り過ぎる」2隻の船はすれ違っている。パート1によく出る船の問題です。float(浮く)、reflect(〜を反映する)、dock(波止場)などもよくでますね。

2)「〜を通して見る」人々はウインドウ越しに見ている。look through the window at the stars(窓越しに星を見る)。look through the papers だと「書類に目を通す」という意味になります。

3)「〜を積み重ねる」本は積み重ねられている。The shelves are stacked with books.(棚に本が積み上げられている)。a stack of cardboard(ダンボールの山)のように名詞でも使えます。upright(まっすぐ)、scatter(散らばっている)、shelf(棚)などもよくでます。

いかがでしたか?ではまた( ^ω^ )

▲TOPへ